韓国の男性アーティスト

ジャクソン(GOT7) 本当に日本が嫌いなの?中国での活動状況も

GOT7のジャクソンに、「本当は日本が嫌いなのではないか?」
「反日なのではないか?」という
説が浮上しているようです。

実際のところはどうなのか、
ファンの方は
気になりますよね?

今回は、ジャクソンが反日なのか調べてみました!

ジャクソンのファンの方は必見です!

GOT7とは

GOT7は、JYPエンターテインメントからデビューした
韓国の7人組ボーイズグループです。

GOT7というグループ名の由来は、
幸運を持つ7人という意味。

GOT7の特徴は、韓国、タイ、アメリカ、
中国出身のグローバルグループということ。

2014年に「GOT7」として
デビューをし、
国際的に活動しています。

GOT7ジャクソンのプロフィール

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.09.46
本名:ワン・ガイ
生年月日:1994年3月28日
出身地:香港
身長:174.8cm
体重:63kg
血液型:O型
担当:リードラッパー

ジャクソンは、2010年12月、学校でバスケをしている時に
JYPエンターテイメントに声をかけられました。

そして、JYP国際オーディションを受け
2000分倍率を勝ち抜いて1位に。

フェンシング選手として活動しながら
音楽をしていたジャクソン。

当時の夢は、「オリンピックで金メダルを獲ること」
「ラッパーになりたい」という2つ。

歌手になるために韓国へ行きたい、と
親に明かしたのは、
ロンドンオリンピックを目標に、準備していた時でした。

当然、両親からは反対され
衝突をしたようです。

最終的に「アジアで1番にならなければ行かせない。
今度の試合で1位を獲ってこい」
という条件で理解してくれたのだそう。

そんなジャクソンは、出場したアジア国際大会における
団体戦・個人戦で見事金メダルを取り、
世界ランク11位・アジア1位を取りました。

マナーがよく礼儀正しい
性格であるジャクソン、

また、クールで怖いというイメージがありますが、
愛嬌たっぷりで
明るく楽しい性格でグループのムードメーカー。

おしゃべりですぐ人と仲良くなれるようです。

GOT7のベンベンは、ジャクソンのことを、
思い通りにいかないと
表情の管理ができない、などと発言しています。

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.11.44

GOT7ジャクソンは反日なの?

現在、ジャクソンが反日という説が
浮上しているようです。

その背景は、2017年9月5日、
ジャクソンが日本での活動のみを休止する
という発表があったこと

そのせいで、実は反日なのか?という噂が。

所属する事務所からの発表は、以下の文です。

いつもGOT7を応援くださり、ありがとうございます。

GOT7メンバーのジャクソンに関してのお知らせです。

GOT7のジャクソンは、今後のスケジュールの調整及び
コンディションの管理が必要という
本人の意思を受け、

今後日本での活動に参加しないこととなりました

(すでに収録や撮影を終了しているものは
この限りではございません)。

この件に関し、何度も話し合いを繰り返し、
残念ではありますが、
このような決断に至りました。

特別な例を除き、日本でのGOT7の今後のリリースや
コンサートなどの活動は6人となります。

なにとぞ、ご理解くださいますよう、
お願い申し上げます。

GOT7は、6人でこれからも
日本で頂上を目指します。

これからもGOT7の日本での活動に、ご期待、
ご支援を頂きますよう重ねてお願い申し上げます。

この文章を見る限り、ジャクソンが反日というわけでなく、
活動不参加の理由は「スケジュール調整・コンディションの管理」
「本人の意志」の2点です。

ジャクソンは、GOT7としての活動以外に、
個人では中国でも活動しています。

そのため、GOT7でしか
活動していないメンバーと比べると、

スケジュール調整も
厳しくなることは理解できます。

中国で活動するジャクソンのような芸能人が、
日本で活動していることは微妙だし、

いつ批判されてもおかしくないです。

そのことを考えると、日本で活動休止をし愛国心である部分を
全面に出したほうが良いという
考えもあると思います。

我々は、ジャクソンが
日本でも活動を開始することを
願うしかないですよね。

中国での活動は?

ジャクソンはWeibo(中国最大のSNS)に「Team Wang」という
個人事務所を設立したことを発表しました。

また、ジャクソンが中国で発表した
ソロデビューシングル「Papillon」が、
中国のチャートで1位を獲得。

スクリーンショット 2018-08-20 午後5.12.14

「WORLDSTAR HIPHOP」に
アジア人ラッパーとして
初めて名前が掲載されたことも話題になりました。

中国での活動は、成功したようですね!

まとめ

今回は、GOT7ジャクソンについてでした。

日本での活動休止の背景には、
さまざまな理由があったようです。

個人的には、理解できる部分もありますが、
ファン(あがせ)からすれば
心の整理ができない話ですよね。

当面、ジャクソンを日本で見ることは
できませんが、

GOT7のペンとして、
これからも彼の活動を
見守っていきましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

当ブログについて

主に、韓国で活動されているタレントや
ブームになっている物事をまとめています。

お気に入りの記事は、
SNSボタン(以下)で、
共有していただけると嬉しいです。