【時代劇クイーン】チンセヨンが出演するおすすめドラマ3選!

韓国の人気女優でありモデルとしても活動するチン・セヨン。

これまでに数々のドラマや映画に出演し、さまざまな賞を受賞してきました。

出演した時代劇ドラマはどれも高い視聴率を記録しており、
時代劇クイーンなどとも呼ばれています。

今回の記事では、そんなチン・セヨンが出演するおすすめドラマを3作ほど紹介しますね。

チン・セヨンのプロフィールや活動歴!デビュー時から注目されていた

本名:チン・セヨン(진세연)
生年月日:1994年2月15日
身長:167cm
血液型:B型

2010年に「大丈夫、パパの娘だから」で女優としてデビューしたチン・セヨン。
ドラマ「私の娘 コンニム」(2011年放送)では主演に抜擢され、SBS演技大賞のニュースター賞を受賞しました。

韓流大好き「りさ子」
デビューした次の年にドラマの主演ってスゴすぎ!

2020年には、「Born Again」というミステリーロマンス系のドラマで主演をつとめましたよ。

チン・セヨンの出演ドラマ

以下▼の表は左右にスクロールできます。

作品名 最高視聴率 役柄
大丈夫、パパの娘だから:2010年
チャクペ〜相棒〜:2011年 ヒロインの少女時代の役
クラブビリティスの娘たち:2011年
私の娘 コンニム:2012年 主人公のヤン・コンニム役
カクシタル:2012年
蒼のピアニスト:2012年 15.0% 感性派ピアニスト役
感激時代〜闘神の誕生:2014年 12.6%
ドクター異邦人:2014年 14.0% ヒロインのハン・スンヒ役
ステキな片想い:2015年 ヒロインのユ・イリョン役
オクニョ 運命の女:2016年 21.1% 主人公オクニョ役
不滅の恋人:2018年 5.4% ヒロインのソン・ジャヒョン役
アイテム~運命に導かれし2人:2019年  4.6% ヒロインのシン・ソヨン役
揀択〜女人たちの戦争〜:2019年 6.2% ヒロインのカン・ウンボ役
Born Again:2020年 3.7% ヒロインのチョン・ハウン役

チン・セヨンは、これまでに14作ほどのドラマに出演。

以下▼はこれまでの受賞歴です。

  • SBS演技大賞 ニュースター賞 「私の娘コンニム」(2011年)
  • KBS演技大賞 新人演技賞「カクシタル」(2012年)
  • 第3回 大田ドラマフェスティバル 人気スター賞(2014年)
  • MBC演技大賞 特別企画部門 女性優秀演技賞(2016年)
韓流大好き「りさ子」
それでどのドラマがオススメなの?
チン・セヨン出演おすすめドラマ3選はこちら↓

チン・セヨンが出演するおすすめドラマ:オクニョ運命の女(ひと)

2016年に「MBC」の週末枠で放送された大河ドラマ。

監獄で生まれ育った主人公オクニョの波乱に満ちた人生が記されています。

韓国では、最高視聴率21.1%を記録しましたよ。

〈オクニョの見どころ〉

連日50%を越える視聴率を記録した「チャングムの誓い」でおなじみ時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督による傑作ドラマです。

オクニョ運命の女(ひと)は、16世紀のお話。

刺客に追われて大ケガをした妊婦が、女児を出産してすぐに亡くなってしまいます。

オクニョと名付けられた女児は、典獄署で囚人たちから知識や武芸を学んで大きく成長し

やがて、自分の母が亡くなった理由(真相)を知ろうとします。

このドラマの面白い点は、主人公のオクニョ(チン・セヨン)が頭がよくて
判断力があって、頼もしく、そして武術が達者ということ。

おそいかかる悪党も「女の子だから」となめてかかると、逆にやられてしまいます。

私自身「この悪党やられるぞ、かわいそうに」と思いながら見ていましたね。

主人公なのでさまざまな困難に直面しますが、嫌がらせや裏切りにあい「もうダメだ!!」と思えても

ギリギリのところで力の強い人、権力のある人に救ってもらいます。

終盤では、オクニョと王様それぞれ気を使って身分を隠して会うことが度々ありますが、そんなところも噛み合わなくて面白いです!

〈オクニョの視聴方法〉

「オクニョ運命の女」は、動画配信サービスAmazonプライムビデオなどで見ることができます。

追加料金なしで見れる見放題の作品なのでアマプラを利用したことがない人は、
30日間のお試し登録をすれば「オクニョ」が全話無料で見れますよ!

本ページの情報は2021年6月10日時点のものです。配信または見放題が終了している可能性もあるので
最新の配信状況は それぞのサービスの公式サイトにてご確認ください。(最終更新日:2021年8月25日)

チン・セヨンが出演するおすすめドラマ:不滅の恋人

2018年に「TV CHOSUN」の週末ドラマ(ケーブルテレビ)枠で放送されたロマンス時代劇。

舞台は。朝鮮王朝の時代。

甥から王の地位を奪った首陽大君(スヤンデグン)と、弟の安平大君の戦いがモチーフのドラマであり、

1人の女性を愛した王子2人の争いと愛を描いたフュージョン史劇です。

チン・セヨンは、困難にも負けずイ・フィ(安平大君)と愛し合う気丈なヒロイン「チャヒョン」役を演じました。

〈不滅の恋人の見どころ〉

ユン・シユンが心優しい王子のイ・フィ(王の三男)を演じています。

また、チュ・サンウクが気性が荒いイ・カン(王の次男)を演じています。

誰に対しても優しいイ・フィは人気者でした。

争いごとを好まず、王位にも興味がなくて芸術の才能にあふれていた・・・。

一方、病弱な世子(王の長男)の脅威になると判断されたカン。

両親に捨てられ幼少期を王宮の外で過ごしたため、親に恨みを持ちひねくれて育ってしまった。

そして、世子が王になります。

一方、絵を描くのが大好きな貴族の娘チャヒョン(チン・セヨン)はある日、花嫁修業を抜け出して偶然フィに出会い恋に落ちます。

あることがきっかけで王宮で過ごすようになったカンは、病に倒れた王の後継者に指名されたフィの持つものすべてを欲しがるようになり、チャヒョンにも惹かれていきます。

カンによって窮境に立たされるフィ。

しかしフィはその場で民を救って王宮に戻り、長兄である王の遺言どおり世子(甥っ子)の補佐をすることに。

そこでカンは、今度はフィを女真族のもとに向かわせ世子を一人にして命を狙おうと企てます・・・。

愛する恋人と甥を守るため、兄との闘いを決意するフィ。

王位を狙わず、チャヒョンとの約束を守るためにどんな苦境に立たされても戻ってくるフィには強さと優しさを感じますね。

このドラマは、当時のTV CHOSUNの歴代視聴率1位を記録しました。

〈不滅の恋人の視聴方法〉

「不滅の恋人」は、Huluなどで見放題で配信されています。

チン・セヨンが出演するおすすめドラマ:カンテク〜運命の愛

2019年から2020年にかけて「TV CHOSUN」で放送された歴史劇。

王妃の座をめぐる女の戦いや、男たちの主権争いを波乱万丈に描いたドラマです。

〈カンテクの見どころ〉

チン・セヨン演じる主人公「ウンボ」のことが好きな王候補のジェファと偽の王妃(ウンギ)になりきるウンボ、

そして「ウンギ」への愛にゆれる王「イ・ギョン」を交えた三角関係など、
恋愛要素が満載のドラマになっており、TV CHOSUNのドラマでは当時、最高の視聴率を記録しましたよ。

〈カンテクの視聴方法〉

カンテクは、FODプレミアムなどで見ることができます。

まとめ

今回の記事では、時代劇クイーン「チン・セヨン」の出演ドラマを3作ほどご紹介しました。

動画配信サービスでの「チン・セヨン」の出演ドラマ配信状況の比較↓

表は左右にスクロールできます。
作品名と配信状況  U-NEXT Amazonプライムビデオ Hulu
大丈夫、パパの娘だから:2010年 ⭕️ 見放題 ❌(配信なし) ⭕️ 見放題
チャクペ〜相棒〜:2011年 ❌(配信なし) ⭕️ レンタル/第1話無料 ❌(配信なし)
クラブビリティスの娘たち:2011年 ❌(配信なし) ❌(配信なし) ❌(配信なし)
私の娘 コンニム:2012年 ❌(配信なし) ❌(配信なし) ❌(配信なし)
カクシタル:2012年 ❌(配信なし) ❌(配信なし) ❌(配信なし)
蒼のピアニスト:2012年 ❌(配信なし) ❌(配信なし) ❌(配信なし)
感激時代〜闘神の誕生:2014年 ❌(配信なし) ❌(配信なし) ❌(配信なし)
ドクター異邦人:2014年 ⭕️ 見放題 ❌(配信なし) ❌(配信なし)
ステキな片想い:2015年 ❌(配信なし) ⭕️ 見放題 ❌(配信なし)
オクニョ 運命の女:2016年 ⭕️ 見放題 ⭕️ 見放題 ⭕️ 見放題
不滅の恋人:2018年 ⭕️ 見放題 ⭕️ 第1話のみ無料 ⭕️ 見放題
アイテム~運命に導かれし2人:2019年  ⭕️ 独占見放題 ❌(配信なし) ❌(配信なし)
カンテク〜運命の愛〜:2019年 ⭕️ ポイントでレンタル/第1話無料 ⭕️ レンタル/第1話無料 ❌(配信なし)
Born Again:2020年 ❌(配信なし) ❌(配信なし) ❌(配信なし)
韓流大好き「りさ男」
チン・セヨンのドラマが見たいなら「アイテム〜運命に導かれし2人〜」(U-NEXTで配信)や「ステキな片想い」(Amazonプライムビデオで配信)などもおすすめだよ!!

動画配信サービスでは、チンセヨンの出演ドラマが日本語字幕で配信されています。

U-NEXTは、気になる俳優や女優のドラマが一気に見たい時などに特におすすめですね!

NetflixやAmazonプライムビデオなどと同様、韓国ドラマを見るなら知っておきたいサービスです。

というわけで今回の記事では、チン・セヨンが出演するおすすめドラマを紹介しました。

おすすめ記事とスポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。