パクボゴムの兵役はいつまで?2020年の最新ドラマ情報も

パク・ボゴム ドラマ

大人気のイケメン俳優パク・ボゴム。

あどけない少年のような顔のボゴミですが
甘く優しい声で演じたドラマ「雲が描いた月明り」でのツンデレな感じが・・・。

たまらなくドキドキしちゃいました!

韓国では、視聴率の取れる貴重な20代の俳優と言われていますが、
日本でもジワジワ人気が上昇中ですよね☆彡

今回の記事では、ボゴミの最新ドラマ情報のほか、
ペンにとっては、切実な問題でもある「いつ兵役を終えるのか?」などいろいろ調べてみました。

パク・ボゴムのプロフィールをおさらい

本名:パク・ボゴム(朴・宝剣:park-Bo-gum)
生年月日:1993年6月16日
身長:182㎝
出身:ソウル市陽川区木洞(モクトン)
学歴:明智大学映画音楽科 ミュージカル部
趣味・特技:ピアノ・歌・ダンス
宗教:キリスト教
家族:父・姉・兄

「ボゴム」という名前は、韓国でも珍しい名前らしく芸名に思われがちですが、本名だそう。

「宝(ポ)剣(ゴム)」と牧師さんがつけてくれたらしいです♪

意味は、「時が来れば大切に使われる」。まるで、芸能界入りを予言していたかのようですね☆彡

10歳で母を亡くし、年の離れたお姉さんやお兄さんが母親代わりに育ててくれたそうです。

学生時代から音楽に興味があり「アーティストになりたい」と考えていたボゴミ。

出身地の木洞周辺では、素人時代から「イケメン」としてかなり有名だったそうで
デビュー前からそのルックスが高く評価されていたみたいですよ(^^♪

パク・ボゴムの兵役はいつからいつまで?除隊のタイミングも

ペンの数が多いボゴミ。

そんなボゴミペンが気になって仕方がないのが・・・。

兵役問題だと思います。

発表があるたびに「パク・ボゴム入隊か?」とか「身体検査済み!」なんてニュースでにぎわっていました。

ペンからは「今はタイミングではない」とか「もう少し、俳優としての地位を確立してから」という声が多く寄せられていたみたいですね☆彡

兵役義務が18歳~30歳までの期間で選べることも、たびたびウワサになった理由かもしれません!

2020年8月31日に海軍(軍楽体)に入隊しました。

海軍出身の父親の影響で軍楽体を選んだそうで、除隊時期は20か月後の2022年4月頃とされていますよ。

パク・ボゴムの最新2021年の情報も

兵役を終える2022年までは、ドラマへの出演がなくなったボゴミ。

入隊の直前(2020年)には、主演をつとめたドラマ「青春の記録」が公開されました。

俳優としての成功を夢見る2人の青年と、メイクアップアーティストの卵。生まれや家柄が重要視されるこの世界で、自力で夢に挑む若者たちの青春を描いたTVヒューマンドラマ。

韓国ドラマ「青春の記録」はNetflixで独占配信されています。

ボゴミは、2020年の大ヒットドラマ「梨泰院クラス」にもラストシーンで登場していましたね。

韓流大好き「りさ子」
いわゆる「カメオ(スーパーエキストラ)出演」ってやつだね。「梨泰院クラス」で主演をつとめたパク・ソジュンも「青春の記録」にカメオ出演したよね!

2021年4月には「コン・ユ」と共演した映画「徐福(ソボク)」が韓国で公開され、初登場1位を記録。7月16日から日本全国で公開されました。
ペ・スジとカップル役で共演した映画「ワンダーランド」も公開待機中となっています。

まとめ

今後ますます活躍してくれそうなボゴミ。

兵役が終わるまでの間は、過去の出演作品を見て過ごしましょう。♡♡

ということで今回、パク・ボゴムの兵役やドラマ情報などをまとめました。

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。