パクボヨンはなぜ人気なの?可愛いだけじゃない一重オルチャンの魅力にせまる

女優のパク・ボヨンが、いま注目を集めています。

パク・ボヨン

なぜ、パク・ボヨンは人気なのか。

気になって調べてみると、どうやらその理由は一重であることや、性格にあったみたいです。

そこで今回は、韓国の人気女優パク・ボヨンのプロフィールや性格などをまとめてみました!

パク・ボヨンのプロフィールまとめ!韓国の一重オルチャン

本名:パク・ボヨン
生年月日:1990年2月12日
出身:韓国・忠清北道曽坪郡
大学:檀国大学校 演劇映画科
身長:158cm
体重:41g
血液型:O型
デビューした年:2006年
所属事務所:BHエンターテインメント

パク・ボヨンは、軍人だった父親のもとで厳格に育ち、時間の観念など徹底されたそう。

学生時代は目立たず平凡な生徒だったみたいですが、中学の時に所属していた映画サークルを通じて
演技に目覚めたようです。

サークルで制作した短編映画『イコール(Equal)』は、2005年の第7回ソウル国際青少年映画祭で「現実の課題賞」を受賞しており、

このことがきっかけで芸能関係者にスカウトされ、女優の道を歩み始めます。

週末に演技のレッスンを受けながら、学校に通っていたパク・ボヨン。
40:1の競争率を勝ち抜いて檀国大学に合格しました。きっと努力家なのでしょう。

そして2006年にEBSドラマ『秘密の校庭』で女優デビュー。

2007年には、SBSの時代劇ドラマ『王と私』でヒロインの子役時代を演じ、

2008年の映画『過速スキャンダル』では主演をつとめ、観客数800万人を超える興行に成功、
この作品で新人賞を9つも受賞し、有名女優に。

さらには2012年に主演映画『私のオオカミ少年』が観客動員数700万人を突破し、
恋愛映画ジャンルの歴代1位の興行成績を塗り替えました。

2017年には主演ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』が放送され、当時のケーブルテレビ史上、最も高い視聴率の韓国ドラマとなりました。

ボヨンはこのドラマでソウル国際ドラマアワードの「韓流ドラマ女性演技者賞」と、ソウルアワードの「最優秀女優賞」を受賞しましたよ!

パク・ボヨンの性格は?愛されキャラなの?

パク・ボヨンは子犬のような可愛らしビジュアルから、「ポケットブリ」(パク・ボヨン+ラブリーの合成語)
というニックネームをつけられています。

見た目が愛らしいボヨンですが、自身の性格については「奥ゆかしくなれず、すぐカッとなる所がある」と語っていました。

伸びやかでハツラツとした性格。登場するだけでも周りの空気を明るくする。

韓国ではIUなどと同じく「国民の妹」と呼ばれていますね。清純で透明感があり、大衆に愛される女性芸能人がこう呼ばれます。

持ち前の明るさで、撮影現場の空気を良くしてくれそうですね!

パク・ボヨンは一重でも可愛い!

美容大国であり、二重にするなどの美容整形が盛んな韓国。

パク・ボヨン 一重

もちろん、整形をしている芸能人も多いです。

パク・ボヨンに関しては、一重なのに可愛いと話題になっています。

一重の人=美人ではないと言われがちですが、韓国では一重の女優やアイドルが多いです。

2017年の世界で最も美しい顔100人で23位に選ばれた「Red Velvet」のスルギも一重↓

スクリーンショット 2018-09-24 午後0.16.21

ボヨンには整形疑惑もあったみたいですが、昔の写真を見る限り垢抜けただけだと思いますね。

髪型やメイクでも結構変化するものですし。

まとめ

今回は、韓国の女優パク・ボヨンを紹介しました!

彼女の人気の秘密は「一重でも可愛い見た目」と「愛されやすい性格」にありそうですね。

ファンが虜になる理由も分かります!

今後も、たくさんのドラマや映画に出演するであろうボヨンに注目していきましょう!

スポンサーリンク