韓国の女優

パクボヨンはなぜ人気なの?可愛いだけじゃない一重オルチャンの魅力にせまる

女優のパク・ボヨンが、
いま絶大的な人気を得ているようです。

なぜ、パク・ボヨンは人気なのか。

気になって調べてみると、

どうやら、彼女の人気の秘訣は、
一重なことや、
可愛い性格にあったようです。

今回は、韓国の人気女優パクボヨン
プロフィール性格などをまとめてみました!

パクボヨンのプロフィールまとめ!韓国の一重オルチャン

スクリーンショット 2018-09-24 午後0.19.00
パク・ボヨンの経歴
本名:パク・ボヨン
生年月日:1990年02月12日
出身:韓国・忠清北道槐山郡
高校:大成女子・商業高等學校
大学:檀國大學校
身長:158cm
体重:41g
血液型:O型
デビュー年:2006年
所属事務所:Fides Spatium

パク・ボヨンは、軍人だった父親の下で
厳格に育ち、
時間の観念も徹底されたとのこと。

学生時代は目立たず
平凡な生徒でした。

友人によると、本当にかわいらしい
女子高生だったとのことです。

大学では、定時募集に応募し、
40対1の競争率を勝ち抜いて、

檀国大学公演・映画学部の定時に合格しました。

学生時代に所属していた、「Cine。庭」という
映画サークルを通じて
演技に目覚めたというパク・ボヨン。

大学2年生の時から
本格的にサークル活動を始め、
製作した短編映画『イコール(Equal)』が、

2005年に開催された、
第7回ソウル国際青少年映画祭で
「現実の課題賞」を受賞しており、

そのことがキッカケで、
女優の道を歩み始めます。

パク・ボヨンは、2006年EBSドラマ
『秘密の校庭』でデビューしました。

2007年SBSドラマ『王と私』で
妃ユン氏の子役時代を演じ、
有名になりました。

2008年の映画『過速スキャンダル』が
観客数800万を超える興行に成功、

様々な映画祭で
新人賞を8つも受賞し、

有名女優に上りました。

しかし、2009年以降、
所属会社との訴訟のために、

最も活発に活動することのできる
20代前半の約4年は
活動できなくなります。

しかし、2012年の映画『私のオオカミ少年』が
観客700万を突破し、

韓国メロ映画興行・歴代1位という
大記録を立て、復帰しました。

パク・ボヨンは性格も可愛すぎる!

パク・ボヨンはビジュアルもキュートですが、
性格も可愛らしいとのこと。

スクリーンショット 2018-09-24 午後0.19.06

女性らしい性格であるパクボヨンは、
愛らしい演技で

「ポケットブリ」(パク・ボヨン+ラブリーの合成語)
というニックネームもつけられています。

俳優のユ・ヨンソクは、

「映画を撮る時も本当に少女みたいで、
可愛いボヨンのおかげで
撮影場の雰囲気がいつも明るくてよかった。

ボヨンは、本当に国民的妹と呼ぶに相応しい。」
などと話しています。

また、子役時代から培ってきた演技力、
小さな体格に比べて発声も良く、

発音が正確であると
様々なところで評価されています。

パク・ボヨンは、仕事に対する情熱も高く、
その点も高評価なのだそう。

今では、演技の幅を広げ、
様々なところで、
絶対的な信頼を得ているとのこと。

パク・ボヨンの一重について

美容大国であり、
一重まぶたを二重にするなどの、
美容整形を行う男女が多い韓国。

もちろん、整形をしている芸能人も多いです。

一重の人=美人ではない、
と捉えられがちな韓国ですが、

パク・ボヨンに関しては一重なのに
綺麗だと話題になっています。

そのため、韓国で一重が注目されており、
一重ブームとも言われているようです。

2017年の世界で最も美しい顔100人で
初エントリーながら
23位に選ばれた「Red Velvet」のスルギ

スクリーンショット 2018-09-24 午後0.16.21

スルギは今年(2018年)もノミネートされています!

パクボヨンに対しては、整形しているという
声もあるようですが、

昔の写真を見る限り
整形はしていないと思われますね。

まとめ

今回は、韓国の女優パク・ボヨンの
人気の秘訣をご紹介しました!

パク・ボヨンの人気の秘訣は
やはり「ルックス」と
「性格」だったみたいですね!

一重にも関わらず、
あの可愛らしく美しいビジュアル。

虜になる理由も分かりますよね!

整形もしていないようなので、
そこも好感度が上がります。

また、性格も可愛らしく、
マイナスなところが見つかりません!

今後も、たくさんのドラマや映画に
出演するであろう
パク・ボヨンさんに注目していきましょう!

おすすめ記事とスポンサーリンク

当ブログについて

主に、韓国で活動されているタレントや
ブームになっている物事をまとめています。

お気に入りの記事は、
SNSボタン(以下)で、
共有していただけると嬉しいです。