韓国の男性アーティスト

ジン(bts)はかっこいい?それともかわいい?性格もイケメンなジンニム

じんにむ

今や韓国や日本だけでなく、
地球規模で旋風を巻き起こしている防弾少年団。

防弾少年団を韓国読みすると(バンタンソニョンダン)。

それをローマ字読みにすると(Bangtan
Sonyeondan)となるので、
バンタンやBTS(ビーティ―エス)とペン(ファン)の間では呼ばれています。

着実にARMYを増やしているバンタン
(防弾少年団)の最年長メンバーで
ボーカル担当のジン。

ジンニム(ジン様)・ピンクプリンス
お母さんなどの
愛称で親しまれています。

自他ともに認める正統派イケメンで
クールなイメージですが、

実はダンスが苦手だったり…

ペンに向け投げキッスする
無邪気でコミカルな性格は
ARMYの心をつかんで離しません。

今回は、人気急上昇中だと噂されるジンのイケメンぶりや
注目される性格まで
深く掘り下げてみたいと思います!

BTSの左から3番目の男ジンはかっこいいの?それともかわいい?

2017年BBMA(ビルボード・ミュージック・アワード)で、
映像を見た人たちから「イケメン!ハンサム!」と呟かれ、
SNSを賑わせたこともあるジン。

実は、中学生の頃にSMエンターテイメント
(東方神起・少女時代などが
所属する韓国の大手芸能プロダクション)

からスカウトされたこともあるとか…

BTS ジン

また、高校生の時には、現在の所属プロダクションから
スカウトされるなど、、、
何てキラキラした人生なんでしょう。

ジンのイケメン伝説といえば…同じ防弾少年団のジョンググが
「初めてジンにあった時、この世にこんなかっこいい人がいるなんて…」
と驚いたと語っているほど・・・。

まさに、メンバーからもイケメンのお墨付きですね。

まさかのナルシスト?と思うほど自分で自分のことを、
イケメンとサラッと言っちゃうところも
ジンの魅力といえますよね。

また、正統派イケメンで何でもソツなくこなしそうなジンですが・・・
ダンスが苦手と公言したり、
自分のことを「ワールドワイドハンサム」と自己紹介したり、

ユーモアのあるところも、「かわいい」と
言われたりする要因の一つでしょうね。

そして、なんといってもピンク大好きってところですよね。

ピンクの帽子に
ピンクのトレーナーにコートまで…

ジンにしかできないファッションを
やりきるところはアッパレです。

ジンがかっこいいのか、それともかわいいのか
と、ハッキリさせたくはなりますが・・・。

あれだけの正統派イケメンが、全身ピンクを着こなすところや、
アニメやマリオに夢中で子供っぽいところなど
ギャップがあってかわいく見えてしまうのかしら・・・。

でも、確かに無邪気な笑顔は
キュンとするぐらいかわいいのも事実。

ジンニムは性格もイケメンなの?

あれだけの正統派イケメンの性格ってどうなの?
って誰でも考えたりしますが…

基本的に防弾少年団のメンバーは、
みんな性格が良いという印象です。

スクリーンショット 2018-06-20 午後4.06.27

その中でも、ジンをいろんな場面で
目にするたびに面倒見がよくて、
穏やかで優しい、という部分がクローズアップされます。

メンバーから、「お母さん」と呼ばれるのも、うなずけるところ。

黙っていると最年長ということで、
大人の男性という
イメージを持たれそうですが、

実は無邪気でアニメ好きという子供っぽい性格のようです。

ジンはメンバーの中で最年長ですが、
家に帰るとマンネ(末っ子)。

個人的には、子供っぽいところや
みんなから慕われるところも
天性のマンネの持つ魅力かな?なんて思っています。

ジン本人もダンスが苦手と公言し、メンバーからも
ダンスはビミョーといわれていますが…

メンバーの足を引っ張らないように
相当努力しているところが評価されています。

子供っぽくて無邪気な面だけでなく、面倒見の良さや包み込むような
優しさを持ち合わせているところが、
ジンニムと呼ばれる彼の魅力。

いつの時代も少年のような笑顔を持つ男子は、
女子のハートを持っていきますが・・・
まさにジンがそのタイプですね。

まとめ

韓国だけでなく、日本の女子も夢中な防弾少年団。

日本のTVで見かける時の
”投げキッス“する姿が印象的なジン。

バンタン(防弾少年団)初心者で、ARMYになりたい♡と
思い始めている人もまだいるはず・・・

ということで、今回、ジンのイケメンぶりや性格など見てきました。

スクリーンショット 2018-06-20 午後4.01.06

さすが、ジンニムといわれるだけあって正統派イケメンのジンは、
ユーモアあふれる性格など
すべてにおいてパーフェクトヒューマンでした。

今まで知られていなかった
コミカルな部分など、
ますます注目度が上がりそうなジン。

デビュー5周年イベント中の防弾少年団ですが、

ソウルの漢南洞に登場した
防弾少年団カフェにも
一度行ってみたい♪と考えている今日この頃です。

これからも、防弾少年団の
皆さんの活躍に期待したいと思います。

当ブログについて

主に、韓国で活動されているタレントや
ブームになっている物事をまとめています。

お気に入りの記事は、
SNSボタン(以下)で、
共有していただけると嬉しいです。