韓国の男性アーティスト

パクヒョンシクはお金持ちで高身長!まさに韓流の正統派イケメン?

パクヒョンシクは、もともとは、
アイドルグループZE:Aのメンバーで
現在は俳優として活躍しています。

今現在の所属は、アイドル時代に所属と同じ
事務所ではないという事。

他のメンバーも事務所を移りましたが、

まだ解散していないと
メンバー達は言っています。

そんなパクヒョンシク。

なんと実家がお金持ちとの事。

事実かどうか調べてみました。

韓流の正統派イケメンとも呼ばれているらしいですよ。

その事も調べてみました。

パクヒョンシクのプロフィールまとめ

スクリーンショット 2018-07-01 午後11.01.46
本名:芸名と同じ
生年月日:1991年11月16日
身長:185㎝
体重:64kg
血液型:AB型
兄弟:兄

ZE:Aの中では、一番背が高い。
顔立ちを含めてあだ名はプリンス。

兵役は今のところ未定。
特技はフェンシング。

パクヒョンシクさんの性格ですが、
本人いわく愛嬌が多く、
感情表現が率直なタイプとの事。

共演した方々からは、性格がいい。

誠実、優しいと言われています。

番組を通して体験した乗馬にはまっていた時がある。

中学生の頃は、バンド部に入部しており
元KAT-TUNの赤西仁さんに似ている
という意見がありました。

ZE:Aとは

パクヒョンシクが所属しているZE:Aとは
どのようなアイドルグループなのでしょうか。

ZE:Aについて

スクリーンショット 2018-07-01 午後3.26.29
パクヒョンシクはメンバーとは10年一緒。

家族も同然。他人には言えない事も打ち明けられる仲。

ZE:Aは9人グループで、今は珍しくありませんが
当時の韓国アイドル界では
多い人数のグループ扱いでした。

帝国の子供たちと呼ばれていて、
ZE:Aもその頭文字を取った名前。

スター帝国という事務所所属でしたが、
現在はほとんどのメンバーが別事務所に所属。

またこのグループは、他のアイドルグループみたいに
楽曲が大ヒットして人気を得てから
演技やバラエティなどに進出して行くスタイルとは違い、

グループの名前よりも
個人の名前で行って注目されました。

その代表格がパクヒョンシク。

このグループが
あまり注目されなかった理由を
メンバー達が分析しています。

楽曲に恵まれなかった。方向性が分からなかった。

後遺症という楽曲が一番売れたので、
そのようなコンセプトを目指したい。

最近は曲を出していないようですが
解散ではないので
まだ可能性があると思います。

歌うパクヒョンシクが見たいですよね♡

パクヒョンシクはお金持ち

パクヒョンシクの父親は、あの有名なドイツ製の輸入車会社
BMW KOREAの理事。

年間売り上げは1800億円とのこと。

練習生時代、他のメンバーが
パクヒョンシクにご飯をおごってと
言ってみた事があると告白。

お金持ちの知り合いがいたら、
そうも言いたくなります(笑)
スクリーンショット 2018-07-01 午後11.03.33

そしたら、パクヒョンシクは今お金がないので、
お金を下ろしてくると言ったとの事。

メンバーがこっそり、口座の残高を見たら
106万ウォンが入っていた。

でも、もう一度見てみたら、106万ウォンではなく、
1600万ウォンだったと。

練習生で100万持っていたらびっくりしますよね!

でも両親はお金に厳しく、ヒョンシクも
お小遣いをもらっていないみたい。

パクヒョンシクは正統派の韓流イケメン?

端正な顔立ちのパクヒョンシクですが、、
どこの国に行ってもイケメンだと思います。

韓流イケメンにも色々なタイプがあるので
正統派かどうか分かりませんが、

学歴は多くの韓流スターが通うデジタルソウル文化芸術大学
高身長で色白、お金持ち(家柄の良さ)という高スペックを備えていますからね。

筋肉も、なかなかスゴイと言われています

東方神起のチャンミンを
正統派イケメンというらしいので、
パクヒョンシクもそうかもしれません。

パクヒョンシクイケメンで調べると、
時代劇に出たイケメン俳優として出てきました。

そんなパクヒョンシクは韓国で
イケメンの友人が多いみたい。

代表格はBTSのV。

ヒョンシクとは少し違うイケメン。ツーショットが出てきました。

スクリーンショット 2018-07-01 午後3.23.53

目の保養に最適。イケメンがたくさん出た
時代劇で共演していました。

そんなドラマに出るくらいなのでやはりイケメンですね。

まとめ

いかがでしたか?

パクヒョンシクさんは、実家お金持ち。
貯金額も凄い。長身でイケメン。
元メンバーとは今も仲良し。

ということでした!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

おすすめ記事とスポンサーリンク

当ブログについて

主に、韓国で活動されているタレントや
ブームになっている物事をまとめています。

お気に入りの記事は、
SNSボタン(以下)で、
共有していただけると嬉しいです。